ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成26年度第4回川崎町議会(9月定例会議)
  • 9月12日 本会議 一般質問
  • 櫻井 英夫 議員
町長逮捕・起訴後の町政運営について
①町長が逮捕・起訴された経緯の説明を求める。
②町長の逮捕・起訴は、政治倫理条例に照らして検
 証される必要がある。町長には同条例第19条に
 より審査会開催が義務付けられている。どうする
 のか。
③町長は(株)De.愛の社長であり、直売所、レス
 トランの経営を委託されている。社長が逮捕・起
 訴されて指定管理契約が続けられるのか。

指名委員会と談合防止について(副町長)
①指名委員に業者から圧力がかかり、これを回避す
 るため、業者選定を町長に預けたとされているが、
 委員会の職務放棄であり、委員長としての責任と
 処分は。
②談合に関わったとされる3業者へのペナルティー
 は。
  談合事件の元になった岩鼻田川線法面災害復旧
 工事は、適切に施工されて検査に通ったのか。検
 査後もブルーシートが掛けっ放しにされている理
 由は。
③町長は談合情報があれば入札は見送った、と新聞
 報道にあるが、その情報はどこから入手できると
 想定しているのか。今後の談合防止対策は。

人格教養教育の推進について(教育長)
 川崎中学校が荒れていると聞いている。かつては
池尻、鷹峰も荒れた時期があり、当時のPTAが相当
努力したと聞いている。川崎中の現状と対策は。
 人権教育と人格教養(倫理・道徳・規範意識・遵
法精神)教育は人づくりの両輪である。学校・家庭・
地域が連携して、これらに取り組むべきと考えるが、
教育委員会としてどのように考えるか。
戻る