ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成26年度第11回川崎町議会(3月定例会議)
  • 3月13日 本会議 一般質問
  • 櫻井 英夫 議員
政治倫理及び職員倫理の確立について(町長代理)
  町長・議員・職員の逮捕、起訴と、全く信じら
 れない事件が頻発し、川崎町の信頼、信用は地に
 落ちた。
  事件を報じるマスコミを責めるのではなく、事
 件が起きる体質こそが責められるべきである。
  12月議会では、倫理順守は個人の意識の問題
 と片付けられたが、個人の意識が頼りにならない
 から政治倫理条例が存在している。事件再発を抑
 止するため、政治倫理条例全体を見直す必要はな
 いか。また、この際、職員倫理条例も整備する必
 要があると思うがどうか。

農産物直売所De愛の指定管理について(町長代理)
  農産物直売所De愛の整備理念は、そもそも農家
 育成にあり、農家が利用組合を結成し官設民営で
 運営してきた。これまで黒字経営で何等問題はな
 かった。
  指定管理、すなわち公共施設を民間に預けるや
 り方が導入されても、本来は現状で良かった。し
 かし、町が無理やり形式的に株式会社を作り経営
 を難しくした。
  レストラン経営が足を引っ張る状況で、赤字決
 算となった場合、誰がどのように責任を取るのか
 。
  ㈱川崎De愛の指定管理は取り消すべきではない
 か。そもそも指定管理に他社は応募できるのか。
 公募すべきでは。

防犯対策について(町長代理)
 ①街路灯と防犯灯の設置と維持管理について官設
 民営が原則とも聞くが、電気料負担のあり方につ
 いて色々問題がある。町の見解を聞きたい。
 ②暴追大会は、その後どうなったのか。

ボランティアの育成について(教育長)
  ボランティア育成について、担当課を定めて施
 策を展開する必要があると考える。アンビシャス
 事業やサークル活動を掌握している教育委員会が
 その任に当たるべきと思うがどうか。
戻る