ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成27年度第4回川崎町議会(9月定例会議)
  • 9月11日 本会議 一般質問
  • 樋口 秀隆 議員
今後の町営住宅6階建て高層化を低層計画に変更見
直しはできないか
 ・川崎町町営住宅長寿命化計画によると、最終的
 には2000戸の管理戸数とするとあるが、そのうち
 360戸(10棟、全体の18%)ほどを6階建てのエレ
 ベーター付き高層住宅とするとの計画のようであ
 る。しかしながら、これは本町の中小建設業者、
 その関連業者、企業の保護、育成という観点から
 考えると、その趣旨にそぐわないのではないかと
 考える。
  高層と低層の戸あたりの建設費用も、その差は
 エレベーターなどの費用を除くと100万円ほどであ
 り、その差は360戸で3億6000万円であるが、確か
 にこれは一般住民が負担する貴重な税金であると
 いえる。
  だが、資金の地域内循環など経済的な波及効果
 を考えると、決して財政の無駄遣いとはならない
 と考える。既に実施計画に入っている3棟を除く
 、残り7棟の変更見直しについて行政の考えを問
 う。
戻る