ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成27年度第6回川崎町議会(12月定例会議)
  • 12月9日 本会議 一般質問
  • 櫻井 英夫 議員
公務員綱紀粛正と資質向上について(町長)
  平成11年に議員になり13年。この間に三井
 還流金裏金化と組織的な隠ぺい。体育協会公金横
 領、町長官製談合逮捕、議員の収賄逮捕、前議員
 選挙違反逮捕、職員強盗事件、ずさん国勢調査発
 覚など、あきれた不祥事が頻発。これら不祥事が
 法令をもってしても抑止できていない現実がある。
  今後どんな対応をするのか。職員資質の向上策
 は。

学力向上対策について(教育長)
 ①全国学力テスト結果が過去最悪との報告があっ
 たが、なぜそうなったのか。原因把握、分析、そ
 して今後の対策、対応について所見を伺う。特に、
 学校再編、学びっこ教室、はばたけ塾の現状と進
 捗状況は。
 ②保学連携について進捗しているか。
 ③例規集からしても本町義務教育政策が手薄なの
 が分かる。学校審議会の取り組みはどうなってい
 るか。教育委員会の抜本的改革を求める。

交流事業の活性化について(町長)(教育長)
 ①日中水墨画公募展の費用対効果をどのように認
 識しているか。
 ②雪舟サミットから脱退したが、観光振興に逆行。
 脱退経緯と再加入の可能性はあるか。
 ③観光協会の育成、法人化の推進を。事務所に留
 守番もいないし、体制づくりが進んでいないので
 は。

健康づくり推進プログラムについて(町長)(教育
長)
  国保の赤字は膨らむばかりで、ついに一般会計
 から補てんとなった。レセプト点検も焼け石に水
 の観あり。
  赤字解消にはもっと攻めの姿勢を。「攻めの健
 康づくりで国保の赤字解消」ここをテーマに全庁
 挙げてプログラムを作り推進すべきではないか。
 特に社会体育が攻めの健康のキーポイントになる
 がどうか。
戻る