ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成28年度第7回川崎町議会(3月定例会議)
  • 3月16日 本会議 一般質問
  • 櫻井 英夫 議員
1.総合計画と総合戦略について(町長)
 ①平成27年度から5カ年の期間でスタートさせた
 総合計画は、既に2カ年経過。PDCAサイクル
 の精神に則り、点検評価と計画修正の必要がある
 と思うが、教育委員会の例に倣い、自己採点を取
 り入れた評価報告書を作成するようにしてはどう
 か。
 ②国の地方創生の掛け声のもと、総合計画と軌を
 一にして総合戦略が策定されているが、職員は戦
 略を常に意識しているか。戦略は、具体的施策と
 して確実な実施と見直しが求められるが、進捗状
 況はどうなっているか。
2.観光等交流事業について(町長)
  友好都市、姉妹都市を締結し、相互交流により
 地域活性化を図る自治体がある中、本町もかつて
 ルーマニアブレアザと姉妹都市締結したが本年度
 解消。また、雪舟サミットからも離脱している。
  観光振興の観点から、友好交流事業推進は重要。
 田川の枠を越え、自治体間で交流事業を展開すべ
 きでないか。
  また、難民受入れも一策ではないか。政府に提
 言してみてはどうか。
3.ボランティアセンターの設置について(町長)
  福岡県にはNPOやボランティア団体を支援す
 るボランティアセンターが設置されており、田川
 市でも今年度整備された。
  本町は、ボランティア団体等の育成に対して、
 どのような考えでいるのか。社会福祉推進の観点
 から、社協との連携も必要だが、どうか。
4.青少年育成について(教育長)
  平成27年10月に、ふくおか未来人材育成ビジョ
 ンが策定されているが、ビジョンの検討はなされ
 たか。また、本町の施策にどの様に反映されてい
 るのか。本町も県に倣いビジョンの策定を求む。
5.中高一貫校設置構想について(教育長)
  構想が発表されてから、最近は報告も報道も少
 ない。進展しているのか。田川地区自治体の中学
 統合と中高一貫校設置との関連性はどうなってい
 るのか。
  福岡県立大学に附属中学・高校との目論見もあ
 りそうだが、福岡県の施政方針はどうなっている
 のか。
戻る