ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成29年度第3回川崎町議会(6月定例会議)
  • 6月14日 本会議 一般質問
  • 寺田 響 議員
1.学童クラブの運営について(町長)
  2015年8月に全国の学童調査があり、学童保育
 数は2万5,541カ所、入所児童数は101万7,429人
 とされ、児童福祉法の改正によって6年生までが
 対象になり年々増加傾向です。現在川崎町の学童
 クラブ運営主体は父母会であるが、全国的にこの
 父母会が運営主体である学童数は減少傾向です。
 やはり、働いているお父さん、お母さんでは負担
 が大きく、学童内での急激な変化(指導員やアル
 バイトの確保)や問題(いじめや怪我)等が発生
 した場合、対応が後手になってしまう。その分の
 負荷は、現場指導員や福祉課職員にかかり、1番
 影響がでるのは、やはり学童にいる児童達です。
 常に問題に対処できる団体、もしくは組織に運営
 主体を任せるべきだと感じますが、町長のお考え
 を伺います。

2.学校環境整備(トイレ)について(教育長)
  現代の生活スタイルでは、ほぼ洋式トイレが主
 流となっています。保育園や幼稚園でも洋式トイ
 レが主流となっており、全国の小学校のトイレの
 割合も、「和式と洋式を整備している」が8割を
 超えています。川崎町の小中学校でも洋式トイレ
 を整備する必要性があると感じますが、教育長の
 お考えをお伺いします。
戻る