ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成29年度第3回川崎町議会(6月定例会議)
  • 6月14日 本会議 一般質問
  • 櫻井 英夫 議員
1.町と行政区の関係性について(町長)
 ①地域の互助組織として自治会があるが、本町で
 は伝統的に行政区と呼ばれ42区が設定されている。
 自治法上の特別区でないにも拘らず、あえて条例
 で規定する意義は何か。役場と行政区はどの様な
 関係であるべきか。
 ②区有地の有無により区間で財政格差が存在して
 いる。特に貸地料収入は大きく、税務署から指摘
 されてその管理が強化されたが、時々会計上の不
 祥事が発生している。田原三区共有預金が平成21
 年度末には9300万円あったと聞いていたが、最近、
 当該区の会計が失踪し、預金のほとんどが不明に
 なっているという。それは事実か誤報か。町の区
 への指導監督はどうなっているのか。また、その
 人物は、執行部が人選し議会承認された公職の身
 分に就いた。身分はどうなるのか。今後町はどの
 ように対処するのか。

2.公有財産の有効活用について(町長)
  西田原のボタ山跡公園、旧池尻グラウンド駐車
 場、真崎の焼却場用地、田原最終処分場用地、例
 を挙げればきりがない程の遊休地がある。有効活
 用プランを作成すべきではないか。

3.観光振興について(町長)
  石炭諸法が終了し、本町経済は公共事業から民
 業主体に転換しつつある。サービス産業を牽引す
 る観光政策は、緒に就いたところであり、観光振
 興基本計画を策定し施策の推進を図ってはどうか。

4.人権同和教育のあり方について(教育長)
 ①教育委員会が実施する解放学級のカリキュラム
 と実施体制はどのようになっているのか。人権推
 進課と教育委員会との予算、役割分担はどうなっ
 ているのか。
 ②入学、卒業式の国歌斉唱で、起立していた児童
 生徒が座りこんで抗議の意思を示す姿が未だに見
 られます。解放学級が原因していると校長から説
 明があったが、把握しているか。国旗国歌を尊重
 することは、法律で規定するまでもなく日本国民
 として当たり前のことと思うが、児童生徒に尊重
 精神をどの様な方法で伝えているのか。

5.教職員の出勤簿について(教育長)
  町職員はすでにタイムカードなのに、教職員が
 いまだに出勤簿なのはなぜか。
戻る