ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成29年度第4回川崎町議会(9月定例会議)
  • 9月15日 本会議 一般質問
  • 櫻井 英夫 議員
1.美しい町づくりの推進について(町 長)
 ①焼却場、最終処分場建設地が大任町に結着し、
 安堵感が漂う一方、環境意識の低下が懸念される。
 分別収集や資源ごみのリサイクルなど、環境への
 関心を高める政策をどのように推進するのか。
 ②河川環境の保全、水質向上への努力が、遠賀川
 流域住民に求められている。環境推進員、アドバ
 イザーなどの制度を立ち上げ、環境美化運動、美
 化イベントを計画的に推進すべきではないか。
 ③本町の観光拠点として、農産物直売所「De・
 愛」が整備されているが、投資が中途半端。集客
 力を高めるために、更に魅力的な環境整備を図る
 必要があるかどうか。「De・愛」下河川の土砂
 浚渫計画の有無は。

2.各種審議会の活性化について(町 長)
  広聴と行政力向上に寄与する目的で、各種審議
 会が設置されているが、審議会の意義、委員の選
 任、開催頻度、審議内容などは、常に点検され、
 その活用が図られなければなりません。各種審議
 会の現状について、見直し、活性化する点はない
 か。審議会数、委員数、再任率、費用弁償総額予
 算等の現状はどうなっているか。

3.中学統合後の廃校利用について(町 長)(教
育長)
  旧安宅小、旧大峰小校舎は、ふれあいセンター
 として再利用されているが、有効活用について、
 さらに創意工夫が求められる。3年後には2中学
 校校舎が不要になるが、同時進行で再利用につい
 て考えておく必要があるが、どうか。川崎特別支
 援学校の移転、不登校・引きこもり児童生徒の全
 寮制学校の誘致を提案する。

4.児童の陸上記録会開催について(教育長)
  極端な学力低下を来して以来、目下補習に力を
 入れているが、徳育、体育もまた重要。徳育はボ
 ランティアの実践にしかず。体育に資するために、
 児童対象イベント、陸上記録会開催を提案する。
 ちなみに、全国大会も開催されており、予選会と
 して開催しては。
戻る