ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※本会議の録画映像をご覧いただけます。

  • 平成29年度第6回川崎町議会(12月定例会議)
  • 12月13日 本会議 一般質問
  • 櫻井 英夫 議員
1.交通体系の整備拡充について(町 長)
 ①7・5の朝倉、東峰、日田地区集中豪雨災害に
 より、日田彦山線鉄道施設が被災し復旧されてい
 ないが、復旧計画と本町の財政負担はどうなるの
 か。本町も株主参加し、改良復旧の議論に参加す
 べきではないのか。
 ②本町から鉄道、バスを利用し福岡市内に出かけ
 る場合、利便性が良くない。この20~30年、ほと
 んど何も改善されていないは、どこに原因がある
 のか。県政、国政を動かし交通アクセスの改善を
 図れないのか。
 ③国道322バイパス開通見通し、豊前川崎駅界隈
 の県道再整備計画はどうなっているか。また、国、
 県への要望行動は。

2.過疎対策について(町 長)
  人口減少対策の名目で、交付税算入率の高い過
 疎債を借り続けているが、具体的成果は見られな
 い。そこで、国家的規模の施設誘致を研究・検討
 し、関係機関に働きかけてはどうか。例えば、
 ①福岡県災害備蓄施設 ②国際医療施設 ③世界
 難民救護施設 ④その他です。 所見を伺いたい。

3.ボランティア育成について(町 長)
  今年3月議会で、ボランティア育成体制を整備
 するとの回答を得ているが、進捗状況は。福岡県、
 田川市ボランティアセンターとの連携はどうなっ
 ているか。

4.体育振興プランについて(教育長)
  町民の体力向上にPDSCのサイクルが感じら
 れない。社会教育と健康づくり課の施策連携はで
 きているか。2020年の東京オリンピック・パラリ
 ンピック開催に向け、町としてどんな体育振興戦
 略及びプランを策定しているか。

5.中央公民館の復活を(教育長)
  昔中央公民館があったものの今は無く、ソフト
 ウエアの復活を求む。
戻る