ナビゲーションを読み飛ばす

川崎町議会インターネット中継

※検索結果一覧

  • 原 節雄 議員
  • 平成29年度第8回川崎町議会(3月定例会議)
  • 3月19日
  • 本会議 一般質問
災害対策本部を立ち上げ、本部長、副本部長は大分
県日田市で宴会
  手嶋町長は、災害対策本部の本部長で、退職予
 定職員の慰労会に各課長20数名で宴会、また日田
 市内のスナックで飲酒、本町の災害対策員は、21
 時過ぎまで水道管の修理監督、この急場に正副の
 本部長が他県で飲酒とはなにごとか。
  また、私どもは、町内の活性化のため、飲食は
 町内の飲食店を使用している。町のトップ、各課
 長が町内の飲食店を使用しないのはなぜか。町民
 に見られてはまずい事があるからか。たずねる。
映像を再生します
  • 平成29年度第6回川崎町議会(12月定例会議)
  • 12月13日
  • 本会議 一般質問
1.職員の計画
  正職員並びに臨時職員の計画数を年度毎に示し
 てください。

2.臨時職員の給料について
  賃金の格差をどのように決めているのか。

3.特老を辞退して再申請について尋ねる
  29年度の60床川崎町に決定、町長の意見書を提
 出せず、そのため決定後の特老認可を取り下げ再
 申請したことについて尋ねる。
映像を再生します
  • 平成29年度第4回川崎町議会(9月定例会議)
  • 9月15日
  • 本会議 一般質問
1.高齢者福祉政策について尋ねる
  特別養護老人ホームの申請について、県の意見
 書提出を拒んだ理由の説明を求める。

2.焼却灰処分場予定地中止後用地活用について
  3月の一般質問後、弁護士と協議し、6月定例
 会で契約書売買に瑕疵はない。用地購入等で国に
 2億円の一般財源で返還した。町民に多大な損失
 と負債についてただす。

3.川崎町には生活保護者はいらない
 6年前、手嶋町長あなたの発言です。今の考え方
 をたずねる。
映像を再生します
  • 平成29年度第3回川崎町議会(6月定例会議)
  • 6月14日
  • 本会議 一般質問
1.農道鎮西原線を町道認定後の事業計画を具体的
に示せ
 ①町道認定時の一般車両の通行量は、一日最大何
 台通行していたのか。
 ②学校の通行区分帯の安全対策は考えているのか。

2.起債の返還最大時期は
 ①人口減に比例し、国の借金の返還ピークは何年
 位がピークか起債返還額を示しなさい。
 ②また、人口はどの程度減少しているか、その予
 測を示しなさい。

3.農道の管理の在り方
  農道台帳に記載されていない農道を確認後、ど
 のような対策を取ったのか尋ねる。
映像を再生します
  • 平成28年度第7回川崎町議会(3月定例会議)
  • 3月16日
  • 本会議 一般質問
1.東田原の最終処分場の購入経過について尋ねる
 ①旧所有者氏名と購入金額、産廃の処分を知って
 購入に至ったのか、産廃は知らないで購入したの
 か。誰の仲立ちで購入したのか。購入までの経過
 説明を求める。当時の担当課長の説明も求める。
 ②東田原の役員と町の担当職員が佐賀に最終処分
 場の状況調査に行ったと聞きますが、関係役員に
 は事の次第を説明したのか。
 ③ボタ山に隣接していたことは知っていたのか、
 知らなかったのか。処分地は100年の能力がある
 と言われていたが、16,500㎥で実際にはそんなに
 余裕がない。計算を求める。
 ④前所有者に対し、契約書に瑕疵の記載を確認し
 たのか、前所有者を提訴すると言っていたが、そ
 の後の経過を尋ねる。

2.農道工事について
  耕作者の同意なしと負担なしで農道を町道以上
 に拡幅し、あたかも農道が本線町道の用に変更し、
 予算も農政の予算でない。何の予算と補助事業名、
 入札者数と落札価格の差とか、瑕疵の説明があっ
 たが、いまだに農道で、地元の要望もなく、農耕
 者の負担もなく、補助金要綱に違反している。こ
 のことについて尋ねる
映像を再生します
  • 平成28年度第5回川崎町議会(12月定例会議)
  • 12月14日
  • 本会議 一般質問
中学校統合について尋ねる
 ①通学距離6km以内は、歩行通学と委員会で説
 明があったが、昭和の時と、今日とでは交通事情
 が違う。交通事故を防止する為、何か方策は検討
 されたか。
 ②部活等で帰宅が遅くなる児童の安全と、父母の
 安心できる方法等の検討はしたか尋ねる。

川崎町の焼却灰最終処分場について尋ねる
  川崎町が、東部衛生組合に加入した時は、新東
 部衛生組合焼却場の焼却残灰は、川崎町が東田原
 に建設する最終処分場を、東部衛生組合が使用す
 るとの決定事項であったが、容積が少なく、3年
 6ケ月分しかなく、また、地下に不純物の埋設物
 があるとの予測と、ボタ山が一部敷地内に接合し
 ているため、関係市町村長の協議で川崎町の新最
 終処分場は適さないとの決定をされ、反論もせず
 議会に報告があった。用地取得及び環境アセスで、
 約2億円の費用がかかっているが、この償還予定
 を求める。
映像を再生します
  • 平成27年度第4回川崎町議会(9月定例会議)
  • 9月11日
  • 本会議 一般質問
平成13年以来、財政健全化のため議員支払賃金、
日当、報酬の状況について
  議会報酬、非常備消防手当、区長会、農業委員
 会、住宅管理人、その他の団体等の費用が財政健
 全化計画で示した、計画はどうなっているか、こ
 のことについて尋ねる。
映像を再生します
  • 平成27年度第3回川崎町議会(6月定例会議)
  • 6月10日
  • 本会議 一般質問
川崎町社会福祉協議会の会長について
  現在、社会福祉協議会の会長は、行政から副町
 長が就任しているがいかがか。

TPP、FTA農業政策についてたずねる
  町長の農業政策の考え方、力強い川崎町の農業
 後継者の育成。
映像を再生します
戻る